現在の薬の処方63

漢方外来へ行ってきました。

最近、お昼の薬服用後、

口がぽかんと空いちゃうという事があり、

もう、これは、いらないのではないか?と

本人が主張していましたので、

試しに、

お昼からクレミン錠とレキソタンを外すという決断をしてみました。

うちは、レキソタンとかも、眼球上転止めのつもりで入れていたので、

これは、外せた方が、いいなと思いましたので。


朝食前:抑肝散・桂枝加芍薬湯or安中散
朝食後:クレミン錠1錠
     レキソタン
     アーテン
     リボトリール
     ビタミンB

昼食前:抑肝散・桂枝加芍薬湯or安中散
昼食後:アーテン
     リボトリール
     ビタミンB

夕方:当帰芍薬散
    クレミン錠1.5錠
    アーテン
    リボトリール
    レキソタン
    ビタミンB

寝る前:ジプレキサ5.125mg
     クレミン錠1錠
     タスモリン
     ビタミンB


今回は、お昼の減薬です。

これで、果たしてどのような感じになるかな?


安中散がかなり効き目ありそうですね。

精神を落ち着かせる作用があるそうなので、

期待したいところです。
スポンサーサイト

現在の薬の処方62

統合失調症の家族の方は病状は落ち着いておりますので、

眼球上転の副作用をまずは止めるために、

クレミン錠からの減薬となりました。

あと、ナウゼリン錠も、眼球上転の原因になると、前に聞いた事がありましたので、

そちらも無くしました。


朝食前:抑肝散・疎経活血湯or桂枝加芍薬湯(1日おき)
朝食後:クレミン錠25mg1錠
     アーテン(眼球上転防止)
     リボトリール(眼球上転防止)
     レキソタン(眼球上転防止)
サプリメント:ビタミンB

昼食前:抑肝散・疎経活血湯or桂枝加芍薬湯(1日おき)
昼食後:クレミン錠25mg1錠
     アーテン(眼球上転防止)
     リボトリール(眼球上転防止)
     レキソタン(眼球上転防止)
サプリメント:ビタミンB

夕方:疎経活血湯or当帰芍薬散(1日おき)
    クレミン錠25mg1錠
     アーテン(眼球上転防止)
     リボトリール(眼球上転防止)
     レキソタン(眼球上転防止)
サプリメント:ビタミンB

寝る前:抑肝散・当帰芍薬散or桂枝加芍薬湯(1日おき)
     ジプレキサ5.625mg(5mgプラス2.5mgの4分の1)
     クレミン錠25mg
     タスモリン
     アローゼン顆粒
サプリメント:ビタミンB


頓服:ロヒプノール錠2mg(ほとんど飲んでない( ̄▽ ̄;))寝てる( ̄▽ ̄;)
    デパス5錠(ほとんど飲んでいない。使わない)
    アーテン5錠(ほとんど飲んでいない。余る)
    リボトリール5錠(ほとんど飲んでいない。余る)     


以上です。



お薬、余ってるけど、このくらいの分なら、もらっておいてもいいかな?とか思いますが、
余ってきてるから、どうしよう?という感じですね。

現在の薬の処方2

統合失調症の方の家族の方は、薬の処方が終局しましたが、

双極性障害の家族の方が新たな問題が発生したので、

お薬情報をあらたにまとめてみようと思います。

before
朝食後:ラミクタール錠25mg2錠
     グランダキシン1錠50
寝る前:フルニトラゼパム錠 1mg半錠


after
朝食後:ラミクタール25mg2錠
     グランダキシン

夕食後:レクサプロ錠10mg半錠
     メイラックス錠2mg

寝る前:フルニトラゼパム錠1mg半錠


と変わりました。


これで、経過観察します。


     

現在の薬の処方61

とりあえず、怒涛のような忙しい4月前半が終わり、後半になります。


お薬、寝る前だけ、アローゼン頸粒は続いています。

こちら、漢方外来の方で出していただきました。



漢方、どうやら、1日おきになっちゃうから、

それなら、内科で出してもらった薬の方がいいのかな?と、先生が言ってくれたので。

有難い事でした。
朝食:抑肝散・桂枝加芍薬湯(吐き気を抑える薬)or疎経活血湯(痛みを軽減する薬)(1日おきに交代)
    クレミン錠25mg1錠
    レキソタン
    アーテン
    リボトリール
    ビタミンB
    ナウゼリン錠


昼食:抑肝散・桂枝加芍薬湯or疎経活血湯(1日おきに交代)
    クレミン錠25mg1錠
    レキソタン
    アーテン
    リボトリール
    ビタミンB

夕食:当帰芍薬散(生理を軽くする薬)or疎経活血湯(1日おきに交代)
    クレミン錠25mg2錠
    レキソタン
    アーテン
    リボトリール
    ビタミンB

寝る前:抑肝散・当帰芍薬散or桂枝加芍薬湯(1日おきに交代)
     ジプレキサ6.25mg
     クレミン錠25mg1錠
     タスモリン
     ビタミンB 
     ナウゼリン錠
     アローゼン頸粒

以上です。


それにしても、副作用止め、減らしても良い時期に突入した様子です。

どのくらい減らせるか?は、未定ですね。


現在の薬の処方60

吐き気が起こり、あえなく挫折。残念ですが、もう少し吐き気止め、漢方が整いだしてから、

もう一度チャレンジできるといいですね。


朝食:抑肝散・桂枝加芍薬湯(吐き気を抑える薬)or疎経活血湯(痛みを軽減する薬)(1日おきに交代)
    クレミン錠25mg1錠
    レキソタン
    アーテン
    リボトリール
    ビタミンB
    ナウゼリン錠


昼食:抑肝散・桂枝加芍薬湯or疎経活血湯(1日おきに交代)
    クレミン錠25mg1錠
    レキソタン
    アーテン
    リボトリール
    ビタミンB

夕食:当帰芍薬散(生理を軽くする薬)or疎経活血湯(1日おきに交代)
    クレミン錠25mg2錠
    レキソタン
    アーテン
    リボトリール
    ビタミンB

寝る前:抑肝散・当帰芍薬散or桂枝加芍薬湯(1日おきに交代)
     ジプレキサ6.25mg
     クレミン錠25mg1錠
     タスモリン
     ビタミンB 
     ナウゼリン錠


以上です。



挫折しちゃったー(;^_^A

でも、仕方ないです。吐き気は、キツイ。

これがなければ、、、と、いつも思う。




さて、色々とまだ、手はあるはずだから、

絶対、諦めないようにしたいですね。