スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の薬の処方59

ジプレキサ減薬、5mgですね。
あと、寝る前のナウゼリン錠をなしにします。
(こちら朝の吐き気に効かず、朝飲むという方法が一番ベストだとわかったので)

こちら、ジプレキサ減薬は最終のつもりです。

前回の記事でも書きましたが、

今回は、本当に、挫折しないように、頑張ろう。
(私が、症状見ながらやるので、いくら主治医の許可があっても、怖くて、いつも、途中で挫折する。。。。
特に、吐き気に関しては、かなり大変で、躊躇する要因になっています。)



朝食:抑肝散・桂枝加芍薬湯(吐き気を抑える薬)or疎経活血湯(痛みを軽減する薬)(1日おきに交代)
    クレミン錠25mg1錠
    レキソタン
    アーテン
    リボトリール
    ビタミンB
     
    ナウゼリン錠


昼食:抑肝散・桂枝加芍薬湯or疎経活血湯(1日おきに交代)
    クレミン錠25mg1錠
    レキソタン
    アーテン
    リボトリール
    ビタミンB

夕食:当帰芍薬散(生理を軽くする薬)or疎経活血湯(1日おきに交代)
    クレミン錠25mg2錠
    レキソタン
    アーテン
    リボトリール
    ビタミンB

寝る前:抑肝散・当帰芍薬散or桂枝加芍薬湯(1日おきに交代)
     ジプレキサ5mg
     クレミン錠25mg1錠
     タスモリン
     ビタミンB 



以上です。



どうなるやらやら。

あー、挫折しそうです。(怖い)
スポンサーサイト

現在の薬の処方58

もう一度、チャレンジ。

ジプレキサ減薬に突入します。

今回は、挫折しないように、頑張ろう。
(私が、症状見ながらやるので、いくら主治医の許可があっても、怖くて、いつも、途中で挫折する。。。。)



朝食:抑肝散・桂枝加芍薬湯(吐き気を抑える薬)or疎経活血湯(痛みを軽減する薬)(1日おきに交代)
    クレミン錠25mg1錠
    レキソタン
    アーテン
    リボトリール
    ビタミンB
     
    ナウゼリン錠


昼食:抑肝散・桂枝加芍薬湯or疎経活血湯(1日おきに交代)
    クレミン錠25mg1錠
    レキソタン
    アーテン
    リボトリール
    ビタミンB

夕食:当帰芍薬散(生理を軽くする薬)or疎経活血湯(1日おきに交代)
    クレミン錠25mg2錠
    レキソタン
    アーテン
    リボトリール
    ビタミンB

寝る前:抑肝散・当帰芍薬散or桂枝加芍薬湯(1日おきに交代)
     ジプレキサ6.25mg
     クレミン錠25mg1錠
     タスモリン
     ナウゼリン錠
     ビタミンB 



以上です。


吐き気が起こるのは、覚悟の上。

そうそう、最近変わった事といえば、

相談しながらの減薬が可能になりましたので、それが、楽です。

今、減薬しているから、もしかしたら、吐き気がするかもしれないから、

ナウゼリン錠で対処するんだよーとか、言えるからです。

減らしてなんで吐き気がするの?とかいう疑問が生じていないので、助かりますが。。。
(そんなこと、いちいち説明しないようにしようと思って)

とりあえず、減薬は、慣れれば、吐き気はしないはず。

過去の教訓は、生きてきています。     

現在の薬の処方48

下記の処方を今日から始めます。

朝食前:抑肝散・安中散or疎経活血湯
朝食後:レキソタン2半錠
     アーテン
     リボトリール
     クレミン錠25㎎半錠

昼食前:抑肝散・安中散or疎経活血湯
昼食後:アーテン
     リボトリール
     クレミン錠25㎎1錠

夕食前:抑肝散・安中散or疎経活血湯
     レキソタン2半錠
     アーテン
     リボトリール

寝る前:ジプレキサ10㎎
     タスモリン
     クレミン錠25㎎1錠

以上です。

レキソタン、うまくいくかどうかは、わかりませんが、
外せる薬は外していこうと思っています。
前から、外したいと思いつつ、
眼球上転があるから、外せなかったのですよねえ。。。。
でも、ジプレキサ、減薬したから、少しは可能性がありそうです。

あと残りの副作用止めについては、
これ以上外すのは、リスクあるからなあ。

ここも、慎重にしようと思います。


追伸1

アメーバブログもやっています☆
アボカドサラダマイタケのブログ

追伸2

レキソタン2、眼球上転発生したので、1錠に戻しました!

追伸3

レキソタン2、10月16日より朝食後半錠に復活しました。今のところ大丈夫。

追伸4

レキソタン、10月22日より、朝食後なくしました。どうなるかは経過観察中。

現在の薬の処方47

少し、服薬調整する事にしました。

理由は色々あるのですが、

やはり、朝方の吐き気、今日も少しありまして、

それって、抗精神薬、朝飲んでいるものが関係している可能性がありまして、

ならば、まとめて飲んだ方が吐き気少なくなるのではないか?と。


ここまで減薬してきているから、

まとめて飲むのも、支障がなくなってきたので、それも理由となりました。


朝食前:抑肝散・安中散or疎経活血湯
朝食後:アーテン
     リボトリール
     レキソタン
     クレミン錠25㎎半錠

昼食前:抑肝散・安中散or疎経活血湯
昼食後:アーテン
     リボトリール
     クレミン錠25㎎1錠

夕食前: 抑肝散・安中散or疎経活血湯
アーテン
      リボトリール
      レキソタン

寝る前:ジプレキサ10㎎
     タスモリン
     クレミン錠25㎎1錠


以上です。


ジプレキサ、1.25㎎、減薬しました。


目指していた10㎎で、果たして、どのくらい大丈夫なのだろうか?


今日、リハビリしてきまして、

やはり、眼球上転は起こらず。



前なら絶対起こっていたのですが・・・・


やはり、夕食後、ジプレキサ入れない方が調子が良さそうですね。



追伸1

アメーバブログもやっています☆

アボカドサラダマイタケのブログ

現在の薬の処方46

夏に増薬して、CP換算値を増やした分の減薬をする事にしました。


朝食前:抑肝散・安中散or疎経活血湯(1日おきに飲む)
朝食後:ジプレキサ3.75㎎
     アーテン
     リボトリール    
     レキソタン
     クレミン錠25㎎半錠

昼食前:抑肝散・安中散or疎経活血湯
昼食後:アーテン
     リボトリール
     クレミン錠25㎎1錠

夕食前:抑肝散・安中散or疎経活血湯
夕食後(夕食の時間が遅い場合、夕食前に飲む事にある)
     ジプレキサ2.5㎎
     アーテン 
     リボトリール   
     レキソタン

寝る前:ジプレキサ5㎎
     クレミン錠25㎎1錠
     タスモリン


頓服:リボトリール (眼球上転時)
    アーテン(眼球上転時)
    ナウゼリン(吐き気)
    デパス(不穏の時、今現在、不穏になるのは眼球上転した時だけです)
    ロヒプノール(寝られない時のみ)
    漢方薬(当帰勺薬散)


以上です。


これで、しばらく、様子をみます。



ジプレキサの副作用の眼球上転、

完全に止める方法は、本当に難しいなあと。

そのように最近では思いますが、

でも、これがなくなった時は、

新たな世界が開けるような気がします。


追伸:

ちょっと、夕食前後と寝る前の処方変わりましたので、
書き出します。
上記の処方は1日だけで、
次の日からは、下記の処方となります。

夕食前:抑肝散・安中散or疎経活血湯
     アーテン
     リボトリール
     レキソタン

寝る前:ジプレキサ7.5㎎
     タスモリン
     クレミン錠1錠


これにより、朝の少し残っていた吐き気がゼロとなりました。

ビックリ☆

とにかく、寝る前7.5㎎寝る前なら支障なさそうですね。



追伸2

アメーバブログもやっています☆

アボカドサラダマイタケのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。