6,ジプレキサについて~昔は色々とあった薬ですし、単独だと無理だと思います。

実は、最初から2番目の病院で、この薬が初めて使われました。
はっきり言って、すごかった・・・
服用して使い始めたとたん、あなたの精神状態、おかしくなってしまいまして・・・・
錯乱しているっていう感じ?
他のきょうだいがたまたまいたから、二人で暴れだすのを止めるのに必死で・・・
私、噛みつかれました・・・・
でも、それって、噛みつこうと思って噛みついたわけではなくて、
もう、イライラの抑えが利かなくなって、我慢ができない状態で噛みついたみたいな感じでした。

これが、ジプレキサの副作用でした。

あなたの場合、この頃、もしかしたら、新しい薬はみな、きつすぎて、副作用が多大に
出てしまっていたのかもしれませんね・・・・もっと軽い薬を使うべきでしたね。この頃は。
先生、薬の選択肢間違っていましたね。このころは、エビリファイだったのだと思います。
ま、吐き気があったから、途中で挫折していたかもしれないけど。

で、2回目に使ったのは、2回目の再発をした時でした。

治験入院中に。
前みたいに、イライラや噛みついたりしなかったのは、
病状が悪くなっていたから、ちょうど良い強さの薬になったのではないかと
推測しています。

朝、2.5mg。夜5mg。
ドグマチールと併用でした。

これで、退院したのですが、(治験をする期限もありましたしね・・・・)
この、ジプレキサ、あなたの場合、目のじょうてん作用があって、
(このころはアキネトンを使っていたのですが、効き目なし)
お友達と遊びに行ったりした時に、帰りに目がひっくり返って帰宅する
という事が多々ありました。

きっと、友達、みんな気が付いていただろうなあ・・・・
変に思われたって、気にしていましたね。
そりゃ、そうでしょう。目が上向いてしまうんですから・・・

誘いも全然来なくなり、一人も友達がいなくなりましたね。
やはり、障害を持っている人に対しては優しく・・・みたいなのは、
たてまえなのかしらねえ・・・本音はどうなんでしょう?
一度、聞いてみたい所ですね。ま、いいかあ、
今さらねえ。過去を振り返ってもなんにもならないって、あなた言っていたし。
私もその通りだと思いますよ。

さて、本題に戻ります。

今現在、退院後にエビリファイ単独だった時、精神状態がまた不安定になり、
(この原因は、エビリファイ24mgと多すぎたのが原因。ハイになってしまいました。)
新しいタイプの薬のエビリファイだけではどうしようもなくなってきてしまったので、
でも、18mgだけだと、病状事態が悪化してしまったので、
ジプレキサを5mg夕食後に入れる事になりました。

目のじょうてんを抑えるために、アーテン(トリフェジノン)を処方に
朝昼夕と入れていただいて、その他、タスモリンも朝夕に処方で入れてもらって、
初めて、安定した日々を送っていまして、現在の様子となっています。

2014年5月現在、
ジプレキサ5mgは、あなたのサブの薬となります。





スポンサーサイト

5.エビリファイについて~少量だと吐き気を催します。

今は、このエビリファイが主剤です。

実は、今回、最終の退院時、

この薬、24mgもはいっていました。

今現在は、私が2015年1月くらいに調整しまして
(エビリファイが多すぎてハイになったんです・・・)

18mgまで減薬しています。かわりに、ジプレキサ5mgが入りました。


このエビリファイ、あなたの場合、過去に、

12mgまではどうも、吐き気を催します。

3mg、6mgなんて、とんでもない吐き気でしたよ。

ゲロゲロです。


なんでなんだろう?って・・・・


現在のあなたの主治医が、その様子をみて、

まれに、精神薬少量だと、吐き気を催す患者がいるんですって・・・

気が付いたんです。

でも、あなたの場合、

まさか??って思ったみたい。

治験入院治療中もすごく苦労していたから・・・・

診察の時に言っていました。

あなたは、どうやら、そういう体質みたいですよ。


今現在2015年4月、エビリファイは、主剤です。




4.コントミンについて~使えなかったーー。

コントミンは、今の主治医から、大学病院でも診察の時に出していただいた事がありました。

でもね、駄目だったんです。

まず。吐き気が異様に出ました。

おばあちゃんの家に遊びに行って、

ちょうどお世話になっていたのですが、

ほとんど食事が出来ない状態でした。

両親とも、とても心配していました。


で、結局、1週間後に主治医に臨時に診ていただきました。

私「吐き気が異様に出て、大変なのです。」

主治医「そうなんですか?これ、吐き気はない薬なんだけど。」

私「いえ、むちゃくちゃ駄目だったんです。それから、
何だか、変な事を言うんです。精神状態おかしくなるんですが・・・」

みたいな会話をしました。

その後に、診察の時、

精神不安定になって、あなたが泣き出しちゃって。

主治医に薬があっていないって伝わったみたいですよ。


あなたの場合、合わないと、本当に体調不良になるから、

要注意です。


実は、最終、使えるかどうか、

先生が確認するために、

2回目のコントミン、使ったことあるんですよーー

でも、使えなかった・・・です。


おかしな精神状態になりましたので、無理でしたね。

3.ロナセンについて~無理だーー使えなかった

1回目の再発してから、

近所のお医者様から、いきなりエビリファイ出されてしまったけど、

過去エビリファイ吐き気で中断したことがあるので。


別のセカンドオピニオンで、事情説明をして、

まだ、使った事のない、ロナセンを出していただくように頼みました。

(ネットでの評判もかなり良かったのです。まだ、使っていない薬しか使えないと

そのころは思っていたものですから・・・)

で、先生、しぶしぶでしたが、出してくれたんです。

帰宅後、すぐに、ロナセン4mg飲んだら・・・

なんと、そこから、3日間は高熱に侵される事態となりました。

食べる事も出来なくて、

布団から起きる事も出来なかったという事になりました。

それで、病院へ連絡して、

だんだんとロナセンの量を減らして、結局、4分の1とか2分の1とかの量を

使うという事にしたのです。


でも、その量だと、本来の病状がますます悪化するばかりでした・・・


結局、漢方併用でロナセン2分の1から4分の1を使っていたのですが、

2回目の再発しちゃった・・・


その時にたまたまいらっしゃったのが、現在の主治医。

トポグラフィーの結果を聞きにいった時に再発していたので。


で、治験をして、今現在、本当に良くしていただいたというわけです。


この先生にお会いできていなかったら・・・・


もう、ぞっとするばかりですね。



ありがとうございます。本当に感謝いたします。



2、使えない薬~ドグマチールについて

このお薬、

過去3回使いました。

1回目は発症当初。

2回目は治験入院の後に。


量は、発症当初は、ごく少なめに使いました。

治験入院後は、朝昼夕、使いました。


このお薬、あなたにとっては、吐き気が非常に多い薬です。

食べられなかったでしょ?


お出かけするのが、きつかったのではないですか?

車酔い所の騒ぎではありませんでしたね・・・・


3回目、使った時は、

精神状態があまりにも悪い時に使ったものだから、

色々と起こりました。


即効性は全然ない薬です。


なので、

今後は、使わない方向でいいと思いますよ❣

1、使えない薬~リスパダール(リスぺりドン)、インヴェガ錠、デポ剤

この3種類の薬、あなたは、使ってはならないです。

①リスパダール

吐き気強烈にあり。熱が上がります。
常用すると、ずっと、熱が上がります。
あなたの体温は36度そこそこ、
なのに、この薬を飲むと、37度を超える事となります。
*但し、頓服として使うのは、致し方がない。
症状を抑える事が優先するからです。
 
絶対に、常用は、よくありません.
あなたの場合、
血液中に筋肉を溶かしていく作用があります。
注意してください。

②インヴェガ錠

この薬、リスパダールよりも血中濃度は少しずつですが、
中身はリスパダールと同じなので、
あなたの場合は、
リスパダールと同じような
上記のような副作用にみまわれます。
頓服もありえない。体内にいる時間が長くて、
余計に苦しむと思うから、使わないようにしてください。

③リスパダールデポ剤

上記の理由で、使えません。
吐き気はデポ剤の場合ありませんが、
実は、入院中、デポ剤半量で、熱が上がりましたし、
調べてもらったら、血液中に筋肉まで溶かしていました。
なので、デポ剤中止になりました。
決して、使わないようにしてください。

④インヴェガデポ剤

こちらは、論外。
もちろん、使えません。
リスパダールと同じ成分です。
使わないようにしてください。



デポ剤ですが。。。
2015年5月に、エビリファイのデポ剤がいよいよ出ます。
なので、それは、使える薬であります。

あなたの場合、エビリファイが主剤ですが、
エビリファイ少量だと吐き気が起こる体質なので、
出来れば、デポ剤の方が吐き気がなくて、
将来的には使える薬になりうるんではないか?と考えている私がいます。

なので、それは、主治医との相談となりますが、
おそらく、デポ剤は、吐き気がないので、
使える可能性が大です。

なので、エビリファイのデポ剤は、可能性がありますので、
考慮してみてくださいね。