現在の薬の処方43

漢方外来の方へ行ってきました。

こちらも、しばらくは、通院しようと思います。

先生優しいしねえ。家族も気に入っているので。


さて、処方、漢方の方が少しややこしくなりました。

朝食前:抑肝散・安中散or疎経活血湯(そけいかっけつとう)1日おきに交互に変える
朝食後:ジプレキサ3.75㎎
     レキソタン
     アーテン
     リボトリール
     クレミン錠1錠

昼食前:抑肝散・安中散or疎経活血湯(そけいかっけつとう)1日おきに交互に変える
昼食後:アーテン
     リボトリール
     クレミン錠1錠

夕食前:抑肝散・安中散or疎経活血湯(そけいかっけつとう)1日おきに交互に変える
夕食後:ジプレキサ3.75㎎
     アーテン
     リボトリール
     レキソタン
     

寝る前:ジプレキサ6.25㎎
     タスモリン
     クレミン錠1錠


頓服:ロヒプノール(寝られない時) レンドルミン(追加の時だけ)     



以上です。


疎経活血湯の効果が出るのは、大体2か月くらいかかるそうです。



こちら、かなりの、お勧めの処方だそうでして、

先生のお師匠様も、この処方をよく使われるのだそうです。
(漢方の世界では、お師匠様というのかー。(発見))

メンタルの病気をしている人にとっては、

薬の副作用その他による身体の誤作動を抑える一つの方法としては、

漢方使う事も多いのだとの事でした。

病気の症状がある程度落ち着いてくると、

身体の誤作動を改善する有効手段の選択肢の一つとして

漢方薬も入ってくるみたいですね。
スポンサーサイト

現在の薬の処方42

とりあえず。

アメブロのアメンバー限定の方にも書きましたが、

いろーいろーとありすぎましたので。(ここの内容についてはブログでは書いておりませんが)

ひどーい事色々とありましたので、メンタルガタガタですので、

この度は、久しぶりに、ジプレキサの増薬をする事となりました。

安定してきたら、また、減薬出来ますので。


朝食前:安中散・抑肝散
朝食後:ジプレキサ3.75㎎
     レキソタン
     アーテン
     リボトリール
     クレミン錠25㎎1錠

昼食前:安中散・抑肝散
昼食後:リボトリール
     アーテン
     クレミン錠25㎎1錠

夕食前:安中散・抑肝散
夕食後:ジプレキサ3.75㎎
     レキソタン
     アーテン
     リボトリール

寝る前:ジプレキサ6.25㎎
     タスモリン
     クレミン錠25㎎1錠

頓服:ロヒプノール


以上となります。


たぶんですが、クレミン錠、夕食後から寝る前にもってきた方が、
持続時間が少しでも昼間長くなるかな?って思って、そうしました。


たぶん、午前中眠いと思うけど、調子が落ちる方がね、心配ですからね。

というわけで、調子が上がって、午前中(ノД`)・゜・。眠いのが続いたら、

減薬のタイミングかと思います。



これで、たぶん、1週間で状態は上向くでしょう。

ジプレキサはまず、1週間あれば、今までの経験上、上がりますので。そのように思います。


クレミン錠だと、2週間、ですね。少し時間がかかります。



今回、Wパンチくらいの衝撃だったので、ジプレキサが有効的だと思いました。     
プロフィール

アボちゃんママ

Author:アボちゃんママ
アボカドサラダマイタケです。
アメーバブログで家族達の闘病生活を綴っています。
こちらのFC2のブログでは、
少し具体的にまとめて書いてみたいと思っていますので、
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR