現在の薬の処方51


今、飲んでいる薬は、下記のものです。

飲み方とかも変更したりして、工夫しながら過ごしています。



朝食前:抑肝散・安中散or疎経活血湯(1日おきに変える)
     クレミン錠25mg 
     リボトリール
     レキソタン
     アーテン

昼食前:抑肝散・安中散or疎経活血湯(1日おきにかえる)
     クレミン錠25mg
     アーテン
     リボトリール

夕方:疎経活血湯or当帰勺薬散(安中散が入っている時は当帰勺薬散、入っていない時は、疎経活血湯)
    クレミン錠25mg2錠
    リボトリール
    レキソタン
    アーテン


寝る前:抑肝散・安中散or当帰勺薬散(安中散が入っていない日は当帰勺薬散にしている)
     ジプレキサ10mg
     クレミン錠25mg
     タスモリン
     

以上です。



当帰勺薬散は、生理が酷くなったりする方に、おすすめの漢方薬でして、

かなり眠くなりますので、

寝る前に持ってくるのがセオリーですが

うちの場合、それよりも、安中散の方が眠くなるので、

安中散があるときは寝る前に持ってきています。


逆に、疎経活血湯は、活性化してしまって、眠くならないという事態になりかねないので、

これは、夕方までに飲むという事にしています。


当帰勺薬散は、以前は、生理始まる前と後だけに服用していましたが、

今現在では、常に飲む事にしました。

その方が、どうやら、調子がよさそうです。


少しでも、調子のよい飲み方というのは、

漢方も西洋も含めて

これからも、追及していく事になります。
スポンサーサイト