6,ジプレキサについて~昔は色々とあった薬ですし、単独だと無理だと思います。

実は、最初から2番目の病院で、この薬が初めて使われました。
はっきり言って、すごかった・・・
服用して使い始めたとたん、あなたの精神状態、おかしくなってしまいまして・・・・
錯乱しているっていう感じ?
他のきょうだいがたまたまいたから、二人で暴れだすのを止めるのに必死で・・・
私、噛みつかれました・・・・
でも、それって、噛みつこうと思って噛みついたわけではなくて、
もう、イライラの抑えが利かなくなって、我慢ができない状態で噛みついたみたいな感じでした。

これが、ジプレキサの副作用でした。

あなたの場合、この頃、もしかしたら、新しい薬はみな、きつすぎて、副作用が多大に
出てしまっていたのかもしれませんね・・・・もっと軽い薬を使うべきでしたね。この頃は。
先生、薬の選択肢間違っていましたね。このころは、エビリファイだったのだと思います。
ま、吐き気があったから、途中で挫折していたかもしれないけど。

で、2回目に使ったのは、2回目の再発をした時でした。

治験入院中に。
前みたいに、イライラや噛みついたりしなかったのは、
病状が悪くなっていたから、ちょうど良い強さの薬になったのではないかと
推測しています。

朝、2.5mg。夜5mg。
ドグマチールと併用でした。

これで、退院したのですが、(治験をする期限もありましたしね・・・・)
この、ジプレキサ、あなたの場合、目のじょうてん作用があって、
(このころはアキネトンを使っていたのですが、効き目なし)
お友達と遊びに行ったりした時に、帰りに目がひっくり返って帰宅する
という事が多々ありました。

きっと、友達、みんな気が付いていただろうなあ・・・・
変に思われたって、気にしていましたね。
そりゃ、そうでしょう。目が上向いてしまうんですから・・・

誘いも全然来なくなり、一人も友達がいなくなりましたね。
やはり、障害を持っている人に対しては優しく・・・みたいなのは、
たてまえなのかしらねえ・・・本音はどうなんでしょう?
一度、聞いてみたい所ですね。ま、いいかあ、
今さらねえ。過去を振り返ってもなんにもならないって、あなた言っていたし。
私もその通りだと思いますよ。

さて、本題に戻ります。

今現在、退院後にエビリファイ単独だった時、精神状態がまた不安定になり、
(この原因は、エビリファイ24mgと多すぎたのが原因。ハイになってしまいました。)
新しいタイプの薬のエビリファイだけではどうしようもなくなってきてしまったので、
でも、18mgだけだと、病状事態が悪化してしまったので、
ジプレキサを5mg夕食後に入れる事になりました。

目のじょうてんを抑えるために、アーテン(トリフェジノン)を処方に
朝昼夕と入れていただいて、その他、タスモリンも朝夕に処方で入れてもらって、
初めて、安定した日々を送っていまして、現在の様子となっています。

2014年5月現在、
ジプレキサ5mgは、あなたのサブの薬となります。





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する