現在の薬の処方38

漢方の専門の先生に診ていただける事になりました。

良かったー☆

こちら、とっても穏和な先生でして。


なんか、先生には、とっても恵まれるなあと思います。


とりあえず、処方は以下の通りに。


朝食前:抑肝散・安中散
朝食後:ジプレキサ3.75㎎
     レキソタン
     アーテン
     リボトリール
     クレミン錠半錠

昼食前:抑肝散:安中散
昼食後:リボトリール
     アーテン

夕食前:抑肝散・安中散
夕食後:ジプレキサ3.75㎎
     レキソタン
     アーテン
     リボトリール
     クレミン錠半錠

寝る前:ジプレキサ5㎎
     タスモリン
     下剤
     クレミン錠半錠

寝る直前:ロヒプノール


頓服:ナウゼリン(朝、吐気ある時のみ)
    デパス(途中、胃が痛くなった時)
    レバミピド

安中散入れだしているので、ナウゼリンがいらなくなる可能性があります。

あと、デパスも、もしかしたら、いらなくなる可能性がありまして、

それだけ、漢方薬は、うちの家族にとっては相性が良いものなのだと考えます。


補助剤としての位置づけなので、これが主剤になる事はありえませんが、

考え方としては、一歩前進したように思います。


併用するという考え方は、そんなに悪い考え方ではないような気がしています。
スポンサーサイト
コメント

No title

西洋薬の補助薬として漢方薬を併用することは
多くの医療機関で行われていると思います。

漢方薬には「おまけ」の効果がでる場合もあります。

デパスが不要になる可能性もあるそうですが、「下剤」がいらなくなる可能性もあると思います。

個人的には、ですが
「安中散」を飲むと、胃の調子がよくなるだけではなく、快腸にもなります。

Re: ありがとうございます☆

ありがとうございます!

下剤、胃薬は、必要ないかも?なのですね!(^^)!

覚えておきますね!(^^)!


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する