減薬8

さて、減薬開始です。

鬼門だったジプレキサ減薬開始します。

というより、鬼門ではなくて、主治医が許してくれなかったから、

もう、これは、仕方ない状態。

眼球上転とかもあり、

辛い状況なのは分かっているので、

ここは、ちょっと、かなりの期間我慢はしてきた部分でしたので。

無理はしません。減薬の時は。

減らす量は、きわめて少ない単位からです。

朝食前:抑肝散
朝食後:ジプレキサ5㎎
     レキソタン
     リボトリール
     タスモリン
     クレミン錠25㎎半錠

昼食前:抑肝散
昼食後:リボトリール
     アーテン
     (デパス0.5㎎は様子を見て)

夕食前:抑肝散
夕食後:ジプレキサ2.5㎎
     レキソタン
     リボトリール
     タスモリン

寝る前:ジプレキサ5㎎
     レキソタン
     タスモリン
     下剤
     クレミン錠25㎎半錠

寝る直前:ロヒプノール



ジプレキサ。おそらくですが、もう少しだけ減らす事が可能なような気がしております。

でも、まずは、夕食後からとるというのが、理想かな?と思います。

おそらく、これで、大丈夫かと、思っています。

減薬7

やっぱり、クレミン錠1錠だと、ちょっとなあ、

眠気があまりにも酷過ぎて、大変なので、

やっぱり、半錠へ調整しようかなあという気になってきました。


ただなあ、吐気がなあ、、、



というわけで、

朝食前:抑肝散
朝食後:ジプレキサ5㎎
     レキソタン
     タスモリン
     リボトリール

昼食前:抑肝散
昼食後:リボトリール(こちらは、常にではなくて、必要だと思われる時だけ)

夕食前:抑肝散
夕食後:ジプレキサ5㎎
     レキソタン
     タスモリン
     リボトリール

寝る前:ジプレキサ5㎎
     タスモリン
     下剤2錠
     クレミン錠(半錠か、もしくは4分の3か)

寝る直前:ロヒプノール(寝落ちする時はなし)


以上です。


吐気はどう解決すればよいやら。。。

減薬6

診察日に、先生から、

ジプレキサの減薬、保留にした方が良いですよーとの事なので、

下記のように、今日からなります。


クレミン錠だけが減薬となりますね。

朝食前:抑肝散
朝食後:ジプレキサ5㎎
     レキソタン
     リボトリール
     タスモリン

昼食前:抑肝散

夕食前:抑肝散
夕食後:ジプレキサ5㎎
     レキソタン
     リボトリール
     タスモリン

寝る前:ジプレキサ5㎎
     タスモリン
     下剤2錠

寝る直前:ロヒプノール2(そのまま寝落ちする時は飲まないでOK)



頓服:デパス5錠(不安時)
    ナウゼリン5錠(吐き気止め)
    リボトリール10錠(眼球上転時)
    レンドルミン5錠(眠れない時)
    レバミピト5錠(胃薬)
    アーテン(たくさん余っていますので、もらわないで、眼球上転時に使う)

    クレミン錠28日分(万が一のための予備)


以上です。


だいぶ、処方、落ち着いてきたかな?

頓服はほとんど使わないで過ごせる時もあるし、

少し体調が崩れる時(ホルモンバランスの関係とか風邪とか、もろもろ。。。)は
自分で考えて使っている模様です。


ロヒプノールですが、こちらは、
寝る時間を自分で調整するために、自分が考えて飲んでいるみたいです。
寝る30分前くらいに飲むと決めているみたいで、調整は全部自分でやります。
その前に寝落ちしている時もあるので、その日により、違いますね。

それにしても、ここまで、良くなるとは。。。


しばらくは、これで、固定、かな???





減薬5

ものすごーく良くなってまいりました。

前も、天と地の差だなあと思っていましたが、

最近は、天と地ではなくて、下天と中天、としたら、

中天になってきたかな?という所です。

(ようするに、こういう事としてとらえます。

上天(一番良い状態)中天(良い状態)下天(普通の状態)みたいな感じかな?

いったいどんな分け方なんでしょうか?)



これから先も、

一か月に一回の診察は変わらずになりそうですね。

お仕事中に眠くなるという事が増えてきたので、

少しだけお薬の調整をする決意をしました。

私が調整しても良い範囲内ですが。。。。




さて、今日からの処方です。

朝食前:抑肝散(ツムラ漢方54番)
朝食後:ジプレキサ5㎎
     リボトリール
     レキソタン
     タスモリン

昼食前:抑肝散(ツムラ漢方54番)

夕食前:抑肝散(ツムラ漢方54番)
夕食後:ジプレキサ5㎎
     リボトリール
     レキソタン
     タスモリン

寝る前:ジプレキサ5㎎
     クレミン錠25㎎の半錠
     タスモリン  
     下剤2錠
     ロヒプノール


実は、下記の頓服ですが。。。
なんと、ここ3週間くらいは、全然使っていないという状態となりました☆
すごーい。
というくらい、今現在は、良い状態です。

頓服:デパス10錠(余ってきています)
    ナウゼリン(朝吐き気する時だけ、食前)
    リボトリール10錠(眼球上転の時)
    レンドルミン10錠(眠れない時だけ)
    レバミヒト10錠(胃痛)
    アーテン(100錠ほど余りまくっていますので、もらわなくてOK)

以上です。




というわけで、だいぶだいぶだいぶだいぶ×2くらい、落ち着いてきました。



次回からは、たぶん、減薬メインになるかも?ですね。

そうなればいいなー。

減薬4

クレミン錠で調整しておりましたが、

やはり、かなり、眠気が出てきているので、

これは、お薬による、陰性症状手前という感じとなっていますので、

過去の経験上、減薬の必要性に迫られてまいりました。


クレミン錠を半錠にして、お薬調整を開始します。

朝食前:抑肝散
朝食後:ジプレキサ5㎎
     レキソタン
     アーテン
     タスモリン
     リボトリール

昼食前:抑肝散

夕食前:抑肝散
夕食後:ジプレキサ5㎎
     タスモリン
     リボトリール

寝る前:ジプレキサ6.25㎎
     クレミン錠12.5㎎
     ロヒプノール
     アーテン
     下剤

以上です。



それにしても、ブログのカテゴリー内で、色々とお薬についての意見が起こっている様子ですが、

人それぞれなのだと私は思っていまして、

一概には言えない所もあるのだと思いますが、

どちらにしても、病状状態によっての、

お薬調整というものはいるのだと思いますし、

自分の家族に一番適合したやり方とかもあるのだと推察しています。


あの人はあのやり方だけど

それが、自分で成功するとは限らない、というのが、

この、お薬の摩訶不思議な所なのだと思っています。


やり方は、必ず、見つかるはずなので、

諦めずにやるしかなさそうですね。



うちは、まだまだ、諦めずに、調整続けていくつもりです。